トップ / 暮らしと地球のエコのこと

暮らしと地球のエコのこと

暮らしと地球のエコ

暮らしの中で取り入れたいエコ

温暖化やエネルギーの枯渇が進む昨今、個人でも積極的にエコに取り組む人が増えています。私たちの暮らしの中でも手軽に取り組むことができます。例えば料理に余熱を利用することです。煮物など長時間加熱をするものは、いつもより早めに火を止めて保温をしておきましょう。バスタオルや新聞紙でくるんでおくと一層保温性が増して、早めに火を止めても効率よく材料の中まで火が通ります。また、一人分なら湯沸しポットを使わずに電子レンジを利用するだけでも電気使用を抑えられます。このように暮らしの中で取り組めることは簡単だけれど無数にあります。ぜひ家庭でのエコ活動を取り入れてください。

暮らし,ゆたか

地球全体のエコを考える

暮らしは自分のことだけを考えて営むべきではなく、地球全体のエコを考えて実践することが大切です。ゴミのポイ捨てをしたり、川や海を汚すような行為は慎まなければなりません。山岳や森林も大切にして、人間以外の動物に配慮した生活を行うことも重要です。家庭菜園をして野菜を自給したり、山へ行ってキノコや木の実を採取することもエコな暮らしと言えます。昔の人は大自然からの恵みを享受することで、限りある貴重な資源を大切にしていました。現代は大量消費を行う時代ですが、昔の文化を見習って資源のリサイクルを推進することも必要です。

↑PAGE TOP